保育園と保護者とのつながりを考える

SNSなどから聞こえてくるお父さんお母さんの声には、保育園への不信感や苦情など保育の現場に対しての不満の声をみつけることができるそうです。子育てとお仕事の両立に忙しいお父さんお母さんにとって、保育園の細かい内部関連にまで関わりをもつことは容易なことではありませんが、保育園の実情や保育内容に興味をもって先生方と接することは、さまざまなトラブルを回避・予防するためにも必要とされてくるでしょう。保育園に通う子どもたちの年齢は0~6歳に渡りますが、彼らの多くは免疫力が低いことから病気にかかるリスクが高まります。また自分自信では危険予知などがむずかしい年齢でもありますので、周囲の先生方の見守りが重要な役割を果たすのです。