リフォームの例から学ぶこと

誰しもが、リフォームで失敗はしたくないはずです。満足のいくリフォーム、できれば安価でというのが本音なものです。皆さんは、ご自身の店舗の改装を考え始めた時に、どのような行動を取りますか?私の知人が、店舗改装を行った際の出来事をお話致します。

知人A子さんの場合

分譲マンションの一室でマッサージ業を営むA子さん、築20年以上は経過しているマンションなので、洗面台やキッチンに、老朽化がみられました。水回りの老朽化は、特に一度、気になってしまうと、目について気になってしまうものです。そんなある日、同じフロアのお部屋が何やらリフォームをしているようで、声を掛けてみると、水回りのリフォームを思い切ってお願いしたとのことで、さっそく見学させてもらいました。職人さんの丁寧な仕事ぶりが伺える仕上がりで、施工業者さんの連絡先を頂き、見積もり書の作成をお願いしました。後日、リフォームが開始されると、様々な問題点が浮上しましたが、職人さんからの、親切丁寧、的確なアドバイスを頂き、満足のいく店舗リフォームとなったそうです。